2008年08月23日

国道20号旧道 黒野田橋(旧橋)

国道20号がJR笹子駅の北側を過ぎると、間もなく黒野田橋で笹子川の左岸に渡ります。



この黒野田橋のすぐ西隣には国道20号の旧道があり、旧橋も残されています。
旧道に架かる橋の名前も黒野田橋と同じ名前になっています。


黒野田橋(旧橋)を南詰から
080802173047s.jpg
直線ではなく微妙に屈曲した形状は、古橋では珍しい


黒野田橋(旧橋)を北詰から
080802173517s.jpg


旧橋には親柱が4本とも残されています。

南詰、左側の親柱
080802173106s.jpg
「くろのたはし」

南詰、右側の親柱
080802173135s.jpg
「昭和十五年八月竣功」と読めるような…

北詰、左側の親柱
080802173320s.jpg
銘板の下半分が失われており、文字もほとんど読めません

北詰、右側の親柱
080802173421s.jpg
「昭和十年八月竣功」と明確に読むことができます


さて、この「くろのたはし」の竣功は何年が正しいのでしょうか?
南詰側の親柱には不明確ですが「昭和十五年」と書いてあるように読めますし、北詰側の親柱には明確に「昭和十年」と書かれています。
土木学会付属土木図書館のWeb公開資料を漁れば何かわかるかもしれません。


黒野田橋(旧橋)が架設された昭和十年代は、この笹子峠越えルートは当時の國道八号から外されていました。
大正時代に制定された旧道路法による國道の路線認定(大正九年四月一日内務省告示第二十八号)では、当初は笹子峠越えが國道八号に指定されていました。
しかし、笹子峠は自動車通行が不能であったことから御坂峠の新道が計画され、御坂隧道が開通した昭和6年に國道八号は御坂隧道経由のルートに指定変更されたのです。
これに対して笹子峠でも新道建設が計画され、ようやく昭和13年に笹子峠に笹子隧道が開通しましたが、國道八号は依然として御坂経由のまま変更されませんでした。
笹子峠越えの国道再指定は、昭和27年の現道路法の規定に基づく一級国道20号の指定まで、長い年月を待つことになったのです。

黒野田橋を渡ると、間もなく国道20号は笹子峠越えになります。
笹子隧道と現道の新笹子隧道については、また別の機会に紹介したいと思います。
posted by いしぐろ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。