2008年08月08日

旧R49鳥井峠(福島新潟県境)の白看現況

(2008/08/17 津川町の旧型地点案内標識の写真リンクを追加)

今年2月にイカロス出版から発刊された「酷道をゆく」でも写真が紹介されていた、旧R49鳥井峠(福島新潟県境)の白看。
最近見に行っていなかったので6月22日に現地まで確かめに行ってきました。
ここを訪れるのは2〜3年ぶりかも。



R49現道を福島県から新潟県に越えた先で鋭角に曲がって旧道に。
ここは昔からの家が建ち並ぶ集落になっています。
そこを通り抜けるとすぐに舗装が無くなりダートの峠道になります。

さて、そろそろ白看が見えるはず…と思ったら、なんと重機が入って木々が切り払われているではないですか!
まさか白看も消滅?と一瞬心配したのですが、重機の後に無事な姿を見せてくれました♪

080622115120s.jpg


周りの木々が無くなったので、今まで木陰で暗く見えていた白看も明るく見えるようになりました (^^;
でも、ここに来るのはいつも早朝から午前中にかけてなので、逆光で文字が読みにくいのは変わりありません。

080622115414s.jpg


切り払われた木々は白看と反対側の路肩に積み上げられていましたが、たしかここは「津川町」の旧型地点案内標識転がっていた場所だよなぁ…

080622115656s.jpg


現況を確認してから2ヶ月近く経ちましたが、木々を切り払った場所はどうなったのかなぁ…
posted by いしぐろ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看(南東北) | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。