2008年11月17日

岐阜県中津川市(旧付知町)倉屋の白看

2008年11月09日
2004年4月13日に藤原さんから報告をいただいていた白看です。
付知の街中を通る南北街道と御嶽道との分岐点、その街道の辻近くに白看は立っています。

081109151144s.jpg 081109151230s.jpg


所在地  : 岐阜県中津川市(旧付知町)倉屋
標識形式 : 旧103-B
設置道路 : 市道(旧R256+旧R257)
交差道路 : 市道(旧r486)
設置位置 : 交差点南側(上付知簡易郵便局南側)
案内先1 : ← 下呂 GERO 30Km
案内先2 : 付知峡 TSUKECHIKYO 3Km ↑



街道は道幅1.5車線と狭いのですが、バス通りになっています。
このため、すれ違いのために所々で待避所が設けられています。
中津川市に合併される前は付知町道1号だったようで、道端には町道ヘキサが残されています。
白看の近くには付知峡倉屋温泉「おんぽいの湯」があり、そこに行く車で通行量が多いです。

(白看リスト 岐阜県の白看
posted by いしぐろ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。